比較シリコーン台所用品と他の材料の利点

- Apr 30, 2019-

比較シリコーン台所用品と他の材料の利点 '


シリコーン台所用品とは、シリコーン材料の製造に使用される台所用品を指します。 無毒、無味、高温耐性、食品グレードのシリコーンで成形。

セラミック、プラスチック、金属製の食器と比較して、シリコン食器は温度に対応しています。 食べ物が寒くても暑くても、食べ物自体の温度を保護し、温度の変化と損失を減らし、しばらくの間、シリコンのボウルや盆地に入れます。 食品は元の温度を維持することもでき、使用中は対応する温度をユーザーに伝えません。 また、シリコーン素材自体の特殊な性質は他の素材とは異なるため、それによって作られた製品には驚くべき効果があります。 例えば、静かに満たされた食品容器は、高温で調理された後に有害物質を生成しません。 さらに、食器は折り畳むことができ、neaねることができ、ひっくり返すことができ、ポケット内のスペースを占有せず、油を吸収しません。 乾燥剤自体の機能があり、長期保存のためにカビが生えたり質的に変化したりすることはありません。また、シリコーン材料自体は高温と低温に耐性があるため、製造された製品は老化しません。 または、高温で加熱すると溶けてしまい、日常生活に非常に適しています。 食器に非常にお勧めの素材です。


上一条:臭いシリコンアイストレイをきれいにする方法 次条:アイスキューブがくっつくのを防ぐための解決策