シリコーン赤ワイングラスの欠点

- Jun 27, 2019-

シリコンワイングラスにはいくつかの欠点があります


これらのメガネは触るのにかなり柔軟性があり、ピッキングまたはホールドするときに強いグリップを使用すると、飲み物がこぼれる可能性があります。 あなたがそれらをいっぱいにし、それらを拾うときにあまりにも強く絞らないようにしてください。


箱から出てくるプラスチックの匂いはわずかです。 食器洗い機にそれらを実行した後、臭いが消えるはずです。 グラスに一晩放置した白酢と水の溶液も、その最初の臭いを取り除くのに効果的です。


メガネは外側の表面にほこりや動物の毛を集める傾向があります。 これらを常に適切に保管して、清潔で使用できる状態に保つようにしてください。


本当のガラスは目を楽しませます。 シリコーングラスはプラスチックグラスよりも優れていますが、特定の給仕手順を必要とする社会的な環境には適していません。


真のガラスは、消費者にとってワインの体験をより快適にします。 ワイン愛好家は、その代替品よりも本物のグラスを好み、特定のワインに特定のグラスを選択しました。


開口部が小さすぎるため、ほとんどの人は開口部から飲むためにグラスの側面を絞る必要があります。 このような小さな開口部では、消費者の鼻がワインの香りを嗅いで、ワインのあらゆる側面を本当に楽しむことはできません。


結論

シリコーン製のガラスには、従来のガラスカップよりも多くの利点があります。 さらに、これらのメガネはとても楽しく、会話のピースです。 一方、エレガントで審美的に魅力的なワイングラスからお気に入りのワインを注ぎ、提供し、味わいたい場合があります。 シリコンと従来のワイングラスは、相互に排他的な製品ではありません。 これらの2種類のメガネは実際に互いに補完することができます。 そのため、美しいグラスを保管して、特別な行事やお気に入りのワインを最大限に活用したいときに使用してください。 破損が懸念され、誰かが負傷する恐れがある場合は、これらの実用的なシリコンカップのセットを用意してください。 乾杯!

 


上一条:シリコーン料理の選択と使用のヒント 次条:シリコーンモールドとは